« 気持ちよい午後のひととき・・ | トップページ | 菖蒲湯 »

2003.06.04

月遅れのお節句


月遅れの風習で5月5日の端午の節句も6月にする所もあって、この辺でもまだ鯉のぼりが揚げてあるのを見かける。
端午の節句は菖蒲の節句とも言われるそうだから、菖蒲が大きくなるのは6月頃だもの、月遅れはそのためかな?
我が家では女の子ばかりで男児の節句には縁遠いけど、菖蒲湯には毎年入っている。
それも6月5日ではなく、何故か6月4日に入る。
スーパーに菖蒲が売られるのが6月4日だから間違いではなさそう・・・。
でも、その菖蒲を売る店がだんだん少なくなってきている。
私が購入しているスーパーは、地域の風習とかを大事に考えてくれているのでありがたい。

菖蒲のあのすがすがしい香りが何とも言えない。
菖蒲と一緒によもぎも束ねて浮かべる。
菖蒲もよもぎも厄除けになるようだ。
おばあちゃんは菖蒲の葉を頭に巻いて上がって来る。
こうすると頭が痛くならないとか。

菖蒲湯と同じく、我が家のこの日の定番メニューが『わらびとさやえんどうと身欠きにしんの煮物』
何故だか毎年必ず作っている。
わらびがおいしい季節だからだと思う。
きょうの献立は、それとかつおのたたき、鯉のあらい、豆ご飯。
食後のお茶うけに柏餅。

|

« 気持ちよい午後のひととき・・ | トップページ | 菖蒲湯 »

古い日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気持ちよい午後のひととき・・ | トップページ | 菖蒲湯 »