« 2003年7月 | トップページ | 2003年9月 »

2003.08.28

誕生日!


ジョンはきょう、2歳になりました!
「きょうから、ジョンは2歳なのよ!人間なら23歳だよ。もっともっとお利口になってね!」と
ジョンに言い聞かせました。
神妙な顔してたけど、分かったかな?

誕生日ということで、夕飯は「鶏肉と野菜入り雑炊」!
初めての手作りご飯です。
いつものドッグフードと違う匂いにジョンは興奮気味。
それでも、ちゃんと「まて」ができました。
「ムシャ・ムシャ!パク・パク!」
「ごちそうさま!」
ジョン、美味しかった?


お祝いに駆けつけていただいた皆さん ありがとうございます!
いただいたカードは後日「Thanks」にUPいたしますね。

| | コメント (0)

2003.08.27

もうすぐ2歳!


明日8月28日はジョンの2歳の誕生日。
いたずらも減ってきて、ゴールデンらしく大分落ち着いてきた。

我が家に来て1年10ヶ月。
来たばかりの頃は、よく鳴いていたっけ。
ちょっと出かけても、おばあちゃんから「ジョンが鳴いているからすぐ帰って来て」と呼び返されたっけ。
それに帰ってきてみるとトイレシーツを噛み散らかしてあったり、ラティスを喰いちぎったり・・・
いまでは、お留守番も上手にできるようになって、夕方少しぐらい遅くなっても大人しく寝ている。
逆におばあちゃんの方が心配で、そんなに家を空けられなくなったけど・・・

それでも、あんなに犬の苦手だったおばあちゃんも、この間白馬でジョンと同じ部屋に寝てからは、ジョンがそばに来ても平気になったし、またあのコテージへ行きたいなんて言っている。
これからジョンがもっと大人しくなってくれば、おばあちゃんのセラピー役もできるようになるかしら。
ジョン!これからもよろしくね。



| | コメント (0)

2003.08.24

久々の早朝ドッグラン


今朝、久しぶりに例の高原へ。
きょうはとってもいいお天気で、飯綱山や妙高山も良く見えた。
思い切り走れるかと思ったら、先客がいて、広場の端から端までというわけにはいかなかった。
それに、芝を刈った後で、ジョンは枯れ草を食べてばかり。。。
朝飯前だから仕方ないけど・・・

そのうち、先客さんの柴犬の方へ走って行って、(ジョンはお友達になりたくて行ったのだろうけど)ワンワンワン!と吠えられた。
ジョンは友達になれなくて、がっかり。
なおのこと、枯れ草をやけ食いしていた。

| | コメント (0)

2003.08.20

やっと向日葵が・・


きょうは、久々に晴れていいお天気。
10日ぶりだそうだ。
庭の向日葵がやっと咲いた。
お姉ちゃんが大学生のとき、カナダのプリンスエドワード島から種を買ってきたもので、毎年咲かせている。
今年は種を蒔くのが遅かったのか、天候のせいか、随分遅れて花が開いた。
近くには萩の花ももう咲き出して、遅い夏と早い秋が一緒だわ。。。

早速、絵手紙を書いた。
古くなったうちわを張り替えて、向日葵を書いてみた。
今年はうちわを使うことも少なかったね。

| | コメント (0)

2003.08.17

ジョンと初めての小旅行


今年のお盆は、皆の休暇が揃ったので、2泊3日で白馬へ行って来た。
ペットも泊まれる宿をネットで探して・・・。
心配だったおばあちゃんの調子も良くなってきたので、実現できた。
おばあちゃんとジョンが一緒の部屋というのはどうかな?と思ったけど、意外に平気だった。

13日 お墓参りを済ませて、仏壇にてんぷらとそうめんをお供えして、午後、たかちゃんの車と2台で出発。
途中、ジョンのゲージを忘れたことに気が付き、戻ったりしたので、子供たちには先に行って宿を探してもらった。

1泊目はコテージ。
家の前にはドッグランもあって、早速ジョンを離して遊ばせた。
夕飯は敷地内のレストランでバーベキュー。

2日目はあいにくの雨降り。。。
コテージは一杯で空いていないので、ロッジに移った。
おばあちゃんの足がリウマチで痛いので、1階の部屋に変えてくれた。
夕飯は前日のレストランでバイキング。
オーナーさんは犬好きのとっても良い人だった。
最後まで、看板犬の3匹のゴールデンにジョンは恥ずかしいのか、目を合わせようとしなかった。。。

翌日はお姉ちゃんが東京へ行くことになっていたので、9時にチェックアウト。
お昼前には家に着いた。

今回の旅行での収穫はおばあちゃんがジョンがそばにいても平気になったこと。
ジョンはゲージの中に入ると、とても大人しくなることが分かった。車の中でもゲージに入れておくと酔わないことも分かった。

この様子はアルバム№14にもUPしました。

| | コメント (0)

2003.08.10

ドライフラワーの壁掛け

きょう(きのう)は、台風が来ていたけど、この辺は全然影響が無かった。
強い風も吹かないし、雨もそんなに降らなかった。
よほど、台風は山が嫌いらしく、山に囲まれた長野県を避けていく。
りんごや桃の収穫を迎えている農家の人たちはホッとしたことだろう。

そんな土曜日の午後、月一のフラワーアレンジの講習会に行って来た。
きょうはドライフラワーの壁掛け。
先生が全部ご自分でドライフラワーを作ってくださったとか。
ひまわりなんてとても綺麗な黄色で感激!
ボードにボンドで花や葉をくっつけるんだけど、センスの無い私はひと苦労。
で、こんな壁掛けに・・・
とりあえずジョンの写真を入れてみた。

| | コメント (0)

2003.08.06

七夕飾り


♪笹の葉サ~ラサラ
歌を口ずさみながら、七夕飾りを作った。
裏庭に笹竹が茂って邪魔になってきたところだった。
七夕飾りを付けるのに丁度良い大きさ。
で、何年ぶりかで作ってみた。

短冊にはおばあちゃんのことやジョンのことも書いた。
宮城の地震でご実家が被害に遭われたネットの友達へのメッセージや願い事も書いた。
そして、飾りを付けた笹を軒下に飾った。
小さい子供もいないのに、ちょっと気恥ずかしかったけど、風になびいてキレイ!

| | コメント (0)

2003.08.04

長野七夕まつり

8月7日は月遅れの七夕まつり。
子供が小さいときは笹の葉に願い事を書いた短冊をかざったものだけど・・・

ところで、今長野では、権堂町のアーケード通りで七夕祭りを8月7日まで開催中。
土曜日のびんずるを見た帰りにそこを通って来たら、アーケードの天井にきれいに飾られていた。
こちらもすごい人で歩くのに大変だった。

七夕飾りはいろいろな飾りが工夫されてておもしろい。
松井選手あり、星野阪神タイガースあり、毘沙門天あり、七福神あり・・・
幼稚園の子供たちの可愛い飾りも目を引いた。

| | コメント (0)

2003.08.03

梅雨も明けて、夏本番!

観測史上2番目に遅く梅雨明けしたきのう、気温もいきなり34度を超えた。
きょうも暑かった!
暑い夏を待っていたけど、こう急に来られると体が付いて行かない。。。
それでも朝夕は涼しい風が吹いて来る。
お父さんとジョンがパラソルの下で気持ち良さそう・・・

びんずるで踊って夜遅く帰って来た子供たちは、きょうはジャズフェスやテニススクールへと出かけて行った。
元気だこと!若いね~!

この頃、ジョンの便が軟らかくて、時々血便も出るので、お医者さんへ連れて行って来た。
お腹を触ったり、検便や血液検査もしたけど、異常はないので、様子をみることにした。
暑い時期だし、脱水に気をつけるようにとのこと。
注射をして、下痢止めのお薬も出してもらった。
ジョンはとっても元気だから心配ないかな?

| | コメント (0)

びんずる つづき



| | コメント (0)

2003.08.02

びんずる祭り


きょうは、やっと梅雨も明けて、今年も長野市の恒例の「長野びんずる」が盛大に行われた。
たかちゃんもお姉ちゃんもそれぞれ会社の連で出るというので、夕方からお父さんと見に行った。
駅前のお蕎麦屋さんで軽く食事を取っていたら、もう7時。
踊りが始まってしまった。
だいたいどの辺からスタートすると聞いていたけど、歩道はすごい人だかりで歩くのが大変。
やっと、お姉ちゃんが踊っている所に追いついた。
たかちゃんはもう少し先だとか。
いたいた!
2人とも楽しそうに踊っている。
しゃもじを持って踊るのが基本だけど、いろいろアレンジして踊る連が多い。
踊る阿呆に見る阿呆・・じゃないけど、すごい人!

ジョンとおばあちゃんはお留守番。

| | コメント (0)

2003.08.01

きょうから8月


夏です!
でも、まだ梅雨明け宣言が出ません・・・
長野は暑い1日でした。
30度を超えたと思います。

毎年8月1日には、お寺さんが盂蘭盆会のお参りにみえるんです。暑い中、1軒1軒回ってくださるのです。
檀家がたくさんあるため、8月に入ると遠い檀家から回るのです。
夕方みえるとの連絡が来ていたので、朝から提灯を出したり、お掃除したり、お花を取り替えたり・・・忙しかった!
きょうは急に暑くなったので、汗びっしょり。

ジョンの散歩も早めに済ませて待っていたけど、なかなか来ない。。。
いつも6時頃に来るのに・・・と思っていたら、7時前に℡あり。
渋滞にあって遅くなってしまい、これからでも良いかとのこと。
どうぞどうぞ(^^)
(折角お掃除して待っていたんだもの。6時も7時も同じだわ。
夕飯の支度がちょっと遅れるだけ。
お父さんは遅くなるって言ってたし・・)

7時過ぎにみえて、お経をあげていただいた。
ジョンが裏声のような変な鳴き声をしていた。
一緒にお経をあげてるつもりだったのかしら。。。

| | コメント (0)

« 2003年7月 | トップページ | 2003年9月 »