« ご心配ありがとう | トップページ | 初七日法要 »

2007.04.28

さようなら、おばあちゃん

おばあちゃんが逝ってしまいました。。。
24日の日、私とお姉ちゃんが午前中に見舞った時は呼び掛けに反応してて安定したので、お昼を食べに家に帰って来ていたら、午後2時過ぎ、病院から急変したと電話があり、お父さんにも電話をしてすぐ駆けつけました!
病院に着いたら、お父さんの方が先に着いていました。
「間に合って良かったです。」と、先生も帰っていて良いよなんて言ったので責任を感じていたみたい。。。

私達の見守る中、午後2時55分静かに息を引き取りました。
先生や看護師さんたちには本当に良くしていただき、ありがとうございました。

病院の先生や看護師さんたちに見送られて、おばあちゃんは退院予定の1日前に冷たくなって家に帰って来ました。。。
ジョンは尻尾を振り振り出迎えましたが、おばあちゃんの顔をちょっと見て、異様さを感じてか、もう傍には近寄りませんでした。。。

25日お通夜、26日告別式でした。
近所の人たちに見送られて山の上の斎場に着くまではとても良いお天気でした。途中桜も咲いていて、今年はおばあちゃんとお花見ができなかったので、写真のおばあちゃんに見せてあげました。
斎場で待っている間、ザーザーと大雨でした!
おばあちゃんのお別れの涙だったのかな?と思います。
告別式会場へ向かう時はまた晴れたんですよ!

27日お寺参り、30日初七日法要、お香典の返礼とまだまだゆっくり出来ません。
一段落したらまたおばあちゃんの思い出話をしましょうね。

|

« ご心配ありがとう | トップページ | 初七日法要 »

おばあちゃん」カテゴリの記事

コメント

メールの後・・・・大変だったのですね。(´;ω;`)
寂しくなりましたね。
でも、おばあちゃん、数週間前までお家で皆さんと楽しく生活できて本当に幸せな人生でしたね。
ご主人も長野に戻られてて、本当によかった。

パパさんママさんもお疲れが出ませんように。
おばあちゃんのご冥福お祈りしています。

投稿: LRTママ | 2007.04.28 20:33

ジョンママ メールありがとうございました

>おばあちゃんが逝ってしまいました
この言葉にはジョンママの気持ちが一杯表れている思いがします
今まで在宅介護をしてきて 勿論良い事ばかりではなかったと思います
でもおばあちゃんの喜ぶ顔でジョンママはもっと頑張ろう!もっと喜んでもらおう!
きっとそんな思いで長い日々をおばあちゃんと過していたのだと思います
おばあちゃんの体は逝ってしまったけれど魂は何処にも逝きはしていないと思います

母もそう遠くない日に息を引き取ると思います
三回目の脳梗塞発症はたった一人っきりだったけれどおばあちゃんの様に
家族に見守られて旅立たせてあげたいと願っています

ジョンママ 寝たきりになった場合の在宅介護は今まで以上に大変だと思います
先ずは床ずれ どんなに気をつけていても出来ちゃうんです
おばあちゃんはきっとジョンママにそんな後悔をして欲しくなくて
今まで世話してくれた感謝の気持ちだったと思いますよ
あばちゃんの涙は雨降って・・・そんな感謝の気持ち
よく世話してありがとう・・・とおばあちゃんは感謝していますよ おばあちゃん、ジョンママ頑張りましたね

投稿: YUKI | 2007.04.28 22:12

どんなに長生きしてくれても
どんなに尽くしても
これでいい、って線は引けませんものね。
大往生だったかも知れませんが
やっぱりもっと元気でいて欲しかったですよね。。。
でも、おぱあちゃんはシアワセだったと思います。
それだけは真実です。

ママさん、おばあちゃんのステキな笑顔、
いつも見せて下さってありがとう♪

おぱあちゃん、安らかに。。。

みなさん、お疲れが出ませんように。。。

投稿: りぃ | 2007.04.29 00:09

>LRTママさん
ありがとうございます。
あの日、安定してきてホッとしてメールしたんです。
あの時意識が戻って何か言おうとしたのを私とお姉ちゃんが確認できて本当に良かったです。
お父さんも長野に戻ってきた後で本当に良かったです。まだ大町だったら大変でした。
おばあちゃんもお父さんが帰って来てホッとしたんだと思います。

投稿: ジョンママ | 2007.04.30 01:10

>YUKIさん
ありがとうございます。
おばあちゃんは入院している間も、「○子さん、○子さん」と頼りにしてくれたのが何よりの救いです。
最後に異変したときも私がご飯をあげている時でした。私のご飯のあげ方がいけなかったのでは?と涙が出て来て・・・。。。
看護部長さんに「そんなことはないのよ。大好きなお嫁さんにご飯をもらっている時でおばあちゃんも嬉しがっていますよ」と言われて、また涙。。。

退院して寝たきりになっても、何とかなるかなと漠然と考えていましたが、実際は本当に大変だったと思います。
自尊心のあるおばあちゃんらしい最後でした。。。
おばあちゃん、ありがとう。。。

投稿: ジョンママ | 2007.04.30 01:28

>りぃさん
ありがとうございます。
おばあちゃんぐらいの年になると、オムツになったり、寝たきりになったりしている人がいますが、おばあちゃんは最後までしっかりしていました。
歩けなくても入院するまではトイレに行こうとしていました。
退院しても寝たきりになるのは、おばあちゃんも辛かったと思います。私も大変だったと思います。
これでよかったのよね、おばあちゃん。。。
おばあちゃん、ありがとう。。。
安らかに眠ってね。。。

投稿: ジョンママ | 2007.04.30 01:42

おばあちゃんお疲れさまでしたね。。。
ジョンママのお世話でおばあちゃんは幸せでしたね。。ジョン君もちゃんと癒しをしてくれたし…
本当に幸せだったと思います。

安らかにお眠りくださいね。。
大切な家族が幸せでいられるようにお守りくださいね。。
ジョンママ淋しいですね。。( ┰_┰)
元気を出してジョンパパさんを支えてあげてくださいね。。。

投稿: マークママ | 2007.05.01 22:21

>マークママ
ありがとうございます。
おばあちゃん、寝たきりにならずに逝けて良かったんだと思います。絶対オムツにはならないと強気なおばあちゃんでしたから・・・
今ごろ、天国でおじいちゃんに再会できて喜んでいると思います。
おじいちゃんと一緒に私達を見守ってほしいと思います。
お父さんは、私には「泣くな!」と言いながら見えない所で(ジョンの散歩中とか)涙していたみたい。。。
きょうから仕事に行きました。みんな、少しずつ元気になってきています。

投稿: ジョンママ | 2007.05.02 08:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ご心配ありがとう | トップページ | 初七日法要 »