« ベリーパフェ♪ | トップページ | 忠犬ジョン公? »

2007.07.18

N子さん

きょうは高校の同級生で採用も同期のN子さんの告別式でした
。・゜゜(>_<)゜゜・。
同い年の彼女を失い、とてもショックです。。。
とても落ち着いていていつも笑顔だったN子さん。人の悪口を言ったことがありません。
私の記憶にもにこにこ顔のN子さんしかありません。

私がお父さんと結婚できたのも、N子さんのおかげかも・・・
私とお父さんが同じ職場にいてまだ付き合う前の若い頃の話です(*^m^*)
お父さんのズボンのチャックが壊れてしまい、私に直せないか聞いてきたことがありました。
お昼休みに、既に結婚していて器用な家庭的なN子さんの所に持って行ったら、N子さんはいとも簡単に直してくれました。
お父さんは私が直してくれたものと勘違いし、私を家庭的な人と見直したようなのです^^;
実はお裁縫の苦手な私は、結婚して冷や汗をかいたことは言うまでもありません(爆))))
でも、裏切らないように努力もしましたが^^;
祭壇のN子さんの笑顔の遺影を見ながらそんな事を思い出していました。。。

お葬式の後のお斎にも何人かの友達と出席して来たのですが、喪主のご主人も挨拶の中で、生前のN子さんの人の良さを涙ながらに語られていました。
さだまさしの「関白宣言」の詞のとおりだったそうです。ご主人は別に関白宣言したわけでもなかったそうですが(^。^;)
ただひとつ守らなかったこと・・・
「俺より先に死んではいけない」
ご主人の無念さが痛いほどわかります。

「俺の愛する 俺の愛する女は 生涯お前ただ一人」
と結んだご主人。。。
N子さん 優しい家族に囲まれて幸せでしたね。。。

10年程前から病と闘い、ご主人は定年を前に看病のために仕事を辞め、良いと言われる治療のために一緒にあちこち訪ね歩いたそうです。
苦しくても、少しも愚痴を言わず、いつも笑顔だったそうです。
我慢できなかった時は、ご主人に用を言いつけてその場を外させていたんですって。
辛い顔を見せたくなかったんだろうっておっしゃっていました。
最後は臥している体を3度も起こして「ありがとう」と言って逝ったそうです。・゜゜(>_<)゜゜・。

去年の秋、可愛いお孫さんも産まれてとても喜んでいたそうです。写真コーナーには、初孫を抱いた嬉しそうなN子さんの写真や元気な頃のご主人と二人で山歩きした写真などがあり、涙を誘いました。

N子さん、どうぞ安らかに眠ってください。そして千の風になってご主人やお孫さんに会いに来てくださいね。。。 合掌 0707181

|

« ベリーパフェ♪ | トップページ | 忠犬ジョン公? »

日記、つぶやき」カテゴリの記事

コメント

実は私も先日、高校の同級生が亡くなりました。
まだ、若いのに・・・
なんだかとっても寂しいです。
お葬式は長野だったので行くことは出来ませんでしたが、出席された方からメールを頂いてお葬式の様子を知ることができました。
ご主人は「これから男3人の生活が始まります。」と、寂しげに話されていたそうです。(友人には2人の息子さんがいらしたそうです。)
ご主人の方が残るのは本当につらいですね。

投稿: LRTママ | 2007.07.19 20:22

>LRTママさん
お友達もですか?!まだ若いのに・・・本当に悲しいですね。
治らない病気と聞いていたので、ご主人も覚悟はしていたと思いますが、つらいですよね。。。
お葬式の時は、N子さんやご主人の同僚や友達大勢で送ってあげたので、ご主人も懐かしい人々に会えて「葬式だか結婚式だかわからない」と言いながら気丈に振舞っていました。
きっと、ひと段落した今ごろ、寂しさがこみ上げてらっしゃるでしょうね。。。

うちも、先に死ぬのは俺だからとお父さんは勝手に決め込んでいます^^;
私もそうしてあげたいと思っていますが・・・

投稿: ジョンママ | 2007.07.20 10:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベリーパフェ♪ | トップページ | 忠犬ジョン公? »