« 5●本のバラから | トップページ | 退職を祝う会 »

2008.03.17

父の思い出

13日未明、実家の父が家族に見守られて旅立ちました。。。
享年81歳。
肺癌であと3ヶ月か半年と言われたのは、2年前のお正月。
びっくりした私達四人姉妹は慌てて翌月、父の傘寿と母の喜寿のお祝いをしたのでした。父母と旅行したのは結婚して初めてだったと思います。
幸い進行の遅い癌だったようで、時々様子を見に行っても、顔色も良くて本当に癌なの?と思うくらいでした。好きな事をさせてあげて良いと言うので、お酒もタバコも好きにさせていました。

去年の1月の娘の結婚披露宴にも出席してもらえて本当に良かったと思います。とても嬉しそうな父でした。

無口な父でしたが、子煩悩で、小さい頃はよく映画に連れて行ってもらいました。映画と言っても、確か西部劇だったような。小さい私にはチンプンカンプン(笑)

クリスマスや誕生日には必ずプレゼントを買ってきてくれました。
山から木を切って来てクリスマスツリーも作ってくれて、そうそう、サンタクロースの格好をして近所の子供達にもプレゼントを配っていたっけ。

子供の頃の話といえば、そんなに裕福な家庭でもないのに、電化製品が一通り揃っていたりして友達から羨ましがられたものですが、今思えば全部月賦だったんでしょうね(笑)
新しい物好きで、何でも買って来て、家計のやりくりに母は随分苦労したと思います。私達は便利な生活ができましたが・・・^m^
レコードが好きで、よく聴いていました。もちろん歌謡曲です。春日八郎の歌をよく聴かされました(笑)。

私が高校生の時、両親が二人共、交通事故で大怪我をして入院してしまいました。親戚のお陰もあったのですが、四人姉妹の一番上として苦労した事が私にとっては良い経験になりました。

父は頑固で、主人が私との結婚の申込みに行った時も大反対されてしまいました。無理もありません。跡取りとして育ててきた娘をもらいに来たのですから。
結果的には許されたのですが、結婚式の後、家に戻って「○夫のバカヤロー!」と大泣きしていたそうです。

今月に入って、ご飯が食べれなくなり、好きなお酒も飲めなくなって来たと聞き、心配していました。
11日トイレに立てなくなり再入院。あれあれ?という間に弱っていきました。
私はず~っと父の手を握っていました。意識の無い父の目から一筋の涙が流れました。。。
妹達も東京や千葉から駆け付け、最後は皆の見守る中、安心したように本当に静かに息を引き取りました。

15日の告別式には、大勢の方がご焼香にみえ、父の生前から好かれていた様子に改めてびっくりしました。

昨日、お寺参りも済んで、今、ふ~っと力がぬけているところです。
実家の妹には、看病を任せっきりでしたね。改めて、ありがとう。本当にお疲れさまでした。

じいちゃん、病気のこと、黙っていてゴメンね。苦しかったでしょう?
ゆっくり休んでね。
いままで、本当にありがとう。。。

                          合掌

|

« 5●本のバラから | トップページ | 退職を祝う会 »

日記、つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ごぶさたです(*- -)(*_ _)ペコリ

お父さんの思い出の日記とっても
お父さんのことが大好きだったのがわかる。。。
お父さんもジョンママのことがとっても大事だったのがわかる。。。
なんて素敵な家族!!
つらかったねジョンママ(┰_┰)

でもお父さんは最後まで皆と長く一緒にいたくて
がんばったんだね!

お父さんのご冥福を心からお祈りします。


投稿: pokke | 2008.03.17 20:45

>pokkeさん
どうもありがとうございます。
2年も前からもうダメと言われてたから、心の準備はできていたのよ。
でも、やっぱり寂しいね。悲しいよ。

我慢強い父だったけど、苦しかったと思います。
皆が揃うのを待ってたんだね。


投稿: ジョンママ | 2008.03.17 21:43

お父様のご冥福をお祈りいたします。
私にも、四人の娘がいます。
年頃ですが、皆まだ独身です。
「娘は やらん!」の心境、理解できます。
音楽好きなところに、親近感を感じます。
お父さん思いの気持ちに涙腺が、緩みます。お父さんも幸せだったのではないでしょうか。娘たちが仲良くし、幸せなことを願っていたと思います。  合掌

投稿: 元ベース弾き | 2008.03.18 18:46

おばぁちゃまに続いてお父様も・・・
ジョンママさん、辛かったですね
男親ってジワジワと寂しさが増す気がします
私の父もどちらかと言うと無口でしたが
あの時の一言 とかを急に思い出す事があって
その度にジワーッと来ます
ジョン君 ママさんを癒してあげてね
お父様の御冥福を心よりお祈り申し上げます

投稿: ぶるーな | 2008.03.18 23:21

>元ベース弾きさん
ありがとうございます。
元ベース弾きさんにも4人の娘さんがいらっしゃるんですね。
これから嫁がせなければならないのですね。
父のように一応反対するのかな(笑)
でも、女の子は良いですよ。
結婚しても実家へちょくちょく遊びに来てくれるし(*^。^*)
父も孫達にお年玉をあげたり、娘の旦那達と一緒にお酒を飲むのを楽しみにしていたようです。
一杯飲むと必ずカラオケです。主人も歌が好きなので実家での宴会はにぎやかなものでした。

投稿: ジョンママ | 2008.03.19 00:58

>ぶるーなさん
ありがとうございます。
父も咳をするとき苦しそうにしてたし、
私も妹に父のことを任せっきりだったので、
心の準備はできていたせいか亡くなった時は
どこかホッとしたような気持ちもあったのですが、
ぶるーなさんのおっしゃるとおり
父のことを思い出す度
ジワーっと来ます。。。

投稿: ジョンママ | 2008.03.19 01:15

お父様のご冥福をお祈りいたします。
楽しかった思い出が
5年前に亡くなった私の父も肺がんでした。。
私も6年のとき両親が交通事故で3~4年も入退院を繰り返していたことがあります。
ジョンママと私って似たところが多い。。と感じます。。
ジョンママのお父様は頑固でも、とても優しくて素敵なご家族ですね。
親が亡くなると自分の存在も薄れてしまう気がするのは私だけなのかな…(x_x;)
ジョンママ、早く元気になってくださいね。。

マークの毛糸出来上がっているのですが…もう少ししたらお願いしても良いでしょうか?

投稿: マークママ | 2008.03.20 00:11

>マークママ
お悔やみありがとうございます。
マークママのお父さんも肺がんでしたか。。。
交通事故で入院したこともあるなんて、本当に似たところが多いですね~。
一緒に暮らしていなかったせいか亡くなったという実感がまだなく、実家へ行けばまだ父がいるような。。。

マーク君の毛糸出来上がったのですね。
大丈夫よ。送ってください。
何かしていた方が気がまぎれるので・・・(*^。^*)

投稿: ジョンママ | 2008.03.20 02:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5●本のバラから | トップページ | 退職を祝う会 »