« 市電に撥ねられる! | トップページ | 伊那へ疎開 »

関東大震災!

大正12年9月1日 私が8歳、小学校2年の時でした!
その日、2学期が始まり始業式があって学校が早く終わったので、
私とお姉さんは、毎月1日にすることにしている貯金をするために、
郵便局へ行っていたんです!
郵便局を出たところで、地震!
怖くて這うようにして家に帰って来たら、お父さんが心配して外に出て待っていました!

そのうち、あちこちから火の手が上がり、清澄公園へ避難することになって、
慌ててタンスから着物を出して荷造りしたのですが、
後で見たら、着物ではなく帯ばかりだったんですよ(^^ゞ よほど慌てていたんですね。
私は仏壇の位牌を持たされて逃げたのですが、途中、誰かに押されて川の中に落ちてしまったんです!
すぐに引き上げられたんですが、位牌は流れて行ってしまいました!
きっと、仏さんが身代わりになってくれたんだと思います。
あっという間に一面火の海!川の中には火事を逃れて飛び込む人、溺れる人、
あちこちには死体がゴロゴロ。。。!!
もう夢中で逃げました!
それはそれは凄い光景でした!

私達家族は全員無事に避難できました。
でも、家は焼けてしまいました。

« 市電に撥ねられる! | トップページ | 伊那へ疎開 »